スポンサーリンク

【マツコの知らない世界】で特集する【芋けんぴの世界】出演の鈴木絢子さんはどんな人?

グルメ
スポンサーリンク

2021年9月7日放送の【マツコの知らない世界】で紹介される『芋けんぴの世界』

そのゲストとして登場する鈴木絢子さんもビジュアル的にも非常に気になります(笑)

今回はサツマイモの【芋けんぴの世界】としてどんな紹介があるのか楽しみですね!

鈴木絢子さん、芋けんぴについてまとめてみたのでゆっくり見ていってくださいね。

スポンサーリンク

【芋けんぴの世界】に出演の鈴木絢子さんはどんなひと?

鈴木絢子さんは様々な分野で多彩な活躍をされていて、とっても多忙な方のようですね。

*㈳アジア日本優秀企業家連盟 顧問
*バンタン美容専門学校 ヴィーナスアカデミー 審議員
*㈳日本化粧品検定協会 講師・コスメコンシェルジュ
*さつまいも親善協会 会長
*米国 ISNF認定 サプリメントアドバイザー
*beausライタースクール 代表
*㈳日本スーパーフード協会 理事
*株式会社 ビューズ 代表取締役
*薬事法有識者会議 薬事法・コスメ管理者講師

様々な団体の役員でかつご自分で会社も設立されているんですね!

そのなかでも、さつまいも親善協会会長って気になりますね。

プロフィール

名前:鈴木絢子(すずきあやこ)
生年月日:1981年8月10日
出身:静岡県
血液型:B型
身長:156センチ

鈴木絢子さんは美容家、経営者、作家であり、さつまいも料理研究家です。
ご本人が若いころにダイエットにまつわるエピソードで、さつまいもと出会ったことが大きいようです。

現在は「さつまいもダイエット」の書籍、「メイク」の書籍を出版するなど多忙な毎日を過ごされているようです!

【芋けんぴの世界】気になる内容は?

【マツコの知らない世界】の【芋けんぴの世界】では全国のスーパーやコンビニで販売されてる定番芋けんぴから、ご当地芋けんぴまで紹介してくれるようですよ。

芋けんぴの発祥は?

もともと高知県発祥の名物菓子。

名前の由来は高知県に平安時代から伝わる郷土菓子に小麦粉を使った干菓子の堅干(けんぴ)からきてるそうです。

主原料も製法も全く異なってるけど、形状や質感がにてるので「芋」の「けんぴ」で「芋けんぴ」になったとか。

今では全国区の人気のお菓子ですが番組ではご当地「芋けんぴ」なども紹介されるようなのでこれはチェックしないとですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【芋舗 芋屋金次郎】 昔ながらのうまさをたっぷり 缶入り特撰芋けんぴ
価格:10000円(税込、送料無料) (2021/9/6時点)

楽天で購入

 

 

番組で紹介された気になる芋けんぴ 「嚙み心地を楽しむ芋けんぴ一挙集結」

マツコがスタジオで完食し続けた芋けんぴ

■南国製菓
水車亭 塩けんぴ 378円 (1kg もあり)

■芋屋金次郎
特撰芋けんぴ 250円 黄金千貫使用

■寝た芋本舗 やみつきのカリゴリ系
芋けんぴ 甘味 290円(紅あずま使用)

■蜜香屋 中崎町本店
NAKASAKI
ニューケンピ缶入り

半なま芋けんぴ

キセキの芋けんぴといわれる「半なま芋けんぴ」を紹介されました。

覚王山  吉芋 吉芋花火 600円

究極の半生食感「カリッ&ジュワ―!」10本ほどまとめて食べると最高の贅沢な食感。

まとめ

今回は【まつこの知らない世界】で紹介されました「芋けんぴ」とプレゼンターの鈴木絢子さんについて調べてみました。

スーパーで売ってると何気な買い物かごに入れてしまう、安定の自然派お菓子ですよね。

その「芋けんぴ」をもっと深堀りしたマニアも納得の「芋けんぴ」として脚光が浴びたことはとっても新鮮な気分ですし、新たな発見ばかりでした!

これから秋にかけて美味しくなるサツマイモ!手作り芋けんぴにもチャレンジしてみようと思ってます!

 

グルメ
スポンサーリンク
週末をたのしく

コメント

タイトルとURLをコピーしました