スポンサーリンク

グリップマックスはどこの国のタイヤ?他社の売れ筋タイヤと比較したら?評判はどうなの?

くるま
スポンサーリンク

グリップマックスのタイヤが日本に上陸して2年くらいですが、じわじわと注目集めてきてますよね。

オールテレーンやマッドタイヤにホワイトレターで、ゴツイイメージを前面に押し出した力強いイメージが印象的でした。

ここにきて、街乗りのマイルド系のタイヤや、普通乗用車をターゲットにしたスタッドレスも商品群に加わり、街乗りSUVのライトユーザーを中心にかなり人気が高まってますね。

国内の販売網はタイヤ、ホイール販売のフジコーポレーションが中心となりかなり売れてるみたいです。

そんなグリップマックス(GRIPMAX)について改めて調べてみました。

スポンサーリンク

グリップマックス(GRIPMAX)はどこの国のタイヤ?

グリップマックス(GRIPMAX)は中国発のタイヤメーカーで、最新技術を駆使し、高品質なタイヤ作りをしているメーカーです。

正直ちょっと不安はありますよね。

アジアンタイヤはタイヤを組む時のバランスがなかなか出ないとか。

どちらかというと趣味色の強いタイヤなので、マニアック要素高いですしね。

このあたりの口コミや使用感などはどんどん更新していきたいと思います。

グリップマックス(GRIPMAX)と他社タイヤとの比較

SUVやオフロード向けのタイヤカテゴリーでは、見た目重視か性能重視か色々分かれますけど、

見た目や性能、価格帯を比較してみたいですよね。

自分も他社のタイヤと比較して、長所や短所を知りたいっていうのもあったので、個人的な意見も含め比較をまとめてみましたので、購入の参考になったらうれしいでっす。

グリップマックス(GRIPMAX)とBF Goodrich(BFグッドリッチ)

BF Goodrichと言えばオールテレインタイヤですよね、それに準ずる(独断と偏見で)グリップマックスタイヤを選んでみました。インチサイズはデリカD5やRAV4、エクストレイル、フォレスターあたりにマッチする16インチ~17インチにフォーカスしました。

タイヤバリエーション

BF Goodrich【ALL TERRAIN T/A KO2】
>>>16インチのタイヤバリエーションはココから確認できます<<<
>>>17インチのタイヤバリエーションはココから確認できます<<<

GRIPMAX【Gripmax A/T】
>>>タイヤバリエーションはココから確認できます<<<

価格

同じサイズ同士で価格の比較を調べてみましょうか。

まずBF Goodrich【ALL TERRAIN T/A KO2】

現時点で最安値は4本で80,000円くらいでしょうか。もしかしてこの後の楽天スーパーセールではもう少しお値打ちかもしれません。

次にグリップマックス(GRIPMAX)【Gripmax A/T】

BF Goodrichと同サイズ比較ができなくて申し訳ないですが、インチダウンの16インチになると最安値で1本1万円台から探せますよ。単純計算で4本で4万ちょっとですから、これは皆さん注目ですよね。

私の場合は純正ホイールをDIYでマットブラック塗装してグリップマックスを履きたいですね。

かなりローコストで渋く決まりそうで勝手にワクワクしてます(笑)

グリップマックス(GRIPMAX)とDUELER(デューラー)

DUELERばブリヂストンのSUVタイヤブランドですね。
その中でもオールテレインタイヤの「DUELER A/T 001」を比較対象に選んでみました。
インチサイズはデリカD5やRAV4、エクストレイル、フォレスターあたりにマッチする16インチ~17インチにフォーカスしました。

タイヤバリエーション

DUELER【A/T 001】
>>>タイヤバリエーションはココから確認できます<<<

GRIPMAX【Gripmax A/T】
>>>タイヤバリエーションはココから確認できます<<<

価格

類似サイズ同士で価格の比較を調べてみます。

まずDUELER【A/T 001】

DUELER
¥17,500 (2022/12/03 11:08時点 | Yahooショッピング調べ)

現時点で最安値は4本で70,000円くらいでしょうか。楽天スーパーセールではもう少しお値打ちかもしれません。

次にグリップマックス(GRIPMAX)【Gripmax A/T】

DUELER A/T001と同サイズ比較してみましたが、見た目はDUELERはグリップマックスよりおとなしい感じで控えめな大人な感じがしますよね。それでもグリップマックスは最安値で1本1万円台から探せることを考えると、4本で4万ちょっとですから、これは皆さん注目ですよね。

グリップマックス(GRIPMAX)とGEOLANDAR(ジオランダー)

GEOLANDARばヨコハマタイヤのSUVタイヤブランドですね。
その中でもオールテレインタイヤの「GEOLANDAR A/T G015」を比較対象に選んでみました。
インチサイズはデリカD5やRAV4、エクストレイル、フォレスターあたりにマッチする16インチ~17インチにフォーカスしました。

タイヤバリエーション

GEOLANDAR【A/T G015】
>>>タイヤバリエーションはココから確認できます<<<

GRIPMAX【Gripmax A/T】
>>>タイヤバリエーションはココから確認できます<<<

価格

類似サイズ同士で価格の比較を調べてみます。

まずGEOLANDAR【A/T G015】

現時点で最安値は4本で5万円後半くらいでしょうか。注意が必要なのがサイズによってホワイトレター仕様だったり、ブラックレターだったりと異なるので購入前は必ず確認をお勧めします。


次にグリップマックス(GRIPMAX)【Gripmax A/T】

GEOLANDAR A/TG015と同サイズ比較してみましたが、見た目はDUELER同様にはグリップマックスよりおとなしい感じで控えめな大人な感じがしますよね。それでもグリップマックスは最安値で1本1万円台から探せることを考えると4本で4万ちょっとで、お値打ちですね。

グリップマックス(GRIPMAX)とOPEN COUNTRY(オープンカントリー)

OPEN COUNTRYばトーヨータイヤのSUVタイヤブランドですね。
その中でもオールテレインタイヤの「OPEN COUNTRY R/T」を比較対象に選んでみました。
インチサイズはデリカD5やRAV4、エクストレイル、フォレスターあたりにマッチする16インチ~17インチにフォーカスしました。

タイヤバリエーション

OPEN COUNTRY【R/T】
>>>タイヤバリエーションはココから確認できます<<<

GRIPMAX【Gripmax A/T】
>>>タイヤバリエーションはココから確認できます<<<

価格

類似サイズ同士で価格の比較を調べてみます。

まずOPEN COUNTRY【R/T】

現時点で最安値は4本で6万円前半くらいでしょうか。注意が必要なのがサイズによってホワイトレター仕様だったり、ブラックレターだったりと異なるので購入前は必ず確認をお勧めします。


次にグリップマックス(GRIPMAX)【Gripmax A/T】

OPEN COUNTRY R/Tと比較してみましたが、見た目はグリップマックスよりおとなしい感じで控えめな大人な感じがしますよね。それでもグリップマックスは最安値で1本1万円台から探せることを考えると4本で4万ちょっとで、お値打ちですね。

グリップマックス(GRIPMAX)とMAXXIS(マキシス)

MAXXIS(マキシス)ば台湾に本拠地を置く正新ゴム(チェンシンゴム)のグローバルブランドで、世界シェア10位のアジアンタイヤメーカーです。

MAXXIS(マキシス)を知らない方のためにちょっと紹介します。
アジアンタイヤと聞いて、信頼性など少々気になってる方もいるかと思います。
その心配を少しでも払拭される情報があります。それは新車装着タイヤであることなんです。
日産自動車や三菱自動車、マツダ、本田などのカーメーカーの新車装着タイヤとして採用されてます。
新車装着タイヤへ採用されるには非常に厳しい採用基準があり車の性能にも影響する部品であることから、品質や生産体制なども信頼を置けるブランドであることがわかりますよね。

前置き長くなってしまいましたが、MAXXISはマッドタイヤで定評があるのでGRIPMAXタイヤとの比較もマッドタイヤで比較したいと思います。
マッドテレインタイヤの「MT-764 Bighorn」を比較対象に選んでみました。
インチサイズはデリカD5やRAV4、エクストレイル、フォレスターあたりにマッチする16インチ~17インチにフォーカスしました。

タイヤバリエーション

MAXXIS 【MT-764 Bighorn】
>>>タイヤバリエーションはココから確認できます<<<

GRIPMAX【MudRage R/T MAX】
>>>タイヤバリエーションはココから確認できます<<<

価格

類似サイズ同士で価格の比較を調べてみます。

まずMAXXIS 【MT-764 Bighorn】

現時点で最安値は4本で12万円前半くらいでしょうか。
マッドテレインタイヤはオールテレインタイヤに比べ高額になるのでこのくらいの金額が相場になります。


次にグリップマックス(GRIPMAX)【MudRage R/T MAX】

MAXXISと比較してみましたが、見た目はグリップマックスよりアグレッシブ感を感じます。それでもグリップマックスは最安値で1本1万円台から探せることを考えると4本で4万ちょっとです。
あとは好みの問題になってくるのかなとも思います。

グリップマックス(GRIPMAX)とMUDSTAR(マッドスター)

MUDSTARは台湾のタイヤメーカー「NANKANG(ナンカン)」が日本市場向けにプロデュースしたタイヤブランドです。

今回はその中でもオールテレインタイヤの「MUDSTAR RADIAL M/T」を比較対象に選んでみました。
インチサイズはデリカD5やRAV4、エクストレイル、フォレスターあたりにマッチする16インチ~17インチにフォーカスしました。

タイヤバリエーション

MUDSTAR【RADIAL M/T】
>>>タイヤバリエーションはココから確認できます<<<

GRIPMAX【Gripmax A/T】
>>>タイヤバリエーションはココから確認できます<<<

価格

類似サイズ同士で価格の比較を調べてみます。

まずMUDSTAR【RADIAL M/T】

現時点で最安値は4本で60,000円前半くらいでしょうか。楽天スーパーセールではもう少しお値打ちかもしれません。

次にグリップマックス(GRIPMAX)【Gripmax A/T】

MUDSTAR RADIAL M/Tとは類似サイズ比較してみましたが、見た目はグリップマックスと比べてもいい勝負です。そして価格も1本1万円台から探せることを考えると、かなり価格でもいい勝負なのでガチでライバルなイメージを感じます。

グリップマックス(GRIPMAX)の評判は?

グリップマックスを他社のライバルブランドと比較してみましたが、見た目の印象と価格では圧倒的にアドバンテージを感じます。

国内ブランドは当然信頼や安心を買うって意味はありますが、海外のブランドが元気ですしYouTubeでも検証動画など挙がってます。それでもコスパが高いこともわかってますからおすすめと言っていいのではないでしょうか。

デザインなどの好みもあるので、タイヤ選びを楽しみましょう!

【JB64】新型ジムニー・ホワイトレターのアジアンタイヤに交換してみた【GRIPMAX R/T 175/80-16】

まとめ

今大人気のアジアンタイヤのGRIPMAXについて競合ブランドと価格比較や評判について調査してみました。

日本上陸から2年でサマータイヤからスタッドレスタイヤまでラインナップし、ある意味「おもしろ系」タイヤ(??)として確固たる地位を築いたと思いますね。

そして実力も問題ないとくれば

売れますね。

今後のGRIPMAXの動きにも要注目ですね!!

くるま
スポンサーリンク
週末をたのしく

コメント

タイトルとURLをコピーしました