スポンサーリンク

【ナイトドクター】はいつから?コードブルーのプロデューサーが担当?

ドラマ・映画
出典元:フジテレビ ナイトドクター公式ホームページより出典
スポンサーリンク

フジテレビ系列の月9ドラマが発表になりましたね!

6月スタートの予定で発表されましたが、実際6月のいつからスタートするのでしょう~。

そんな気になる情報をまとめて調べてみましたので是非チェックしてください!

スポンサーリンク

【ナイトドクター】はいつからスタート?

【ナイトドクター】はフジテレビの公式ホームページでは6月スタートとアナウンスされています。

では6月のいつからスタートになるのでしょうか。

現在放送中の月9「イチケイのカラス」についても全10話または11話くらいになるのでは?

との推測が出ていることと、2018年以降のフジテレビの月9ドラマは大体11話で最終回を迎えてます。

となると・・・【ナイトドクター】のスタートは

6月21日(月)または28日(月)よる9時~

と推測いたします。

まだ発表されていない情報なので、あくまでもこれまでの流れを基に推測してるので確定情報ではありませんが・・・( ;∀;)

正式情報が発表されたら情報更新しますのでお楽しみに!!

【ナイトドクター】の気になるキャストは?

【ナイトドクター】のキャスト陣

フジテレビ月9初出演にして初主演の波留さん。

そして共演として田中圭、岸優太(King & Prince)、北村匠海、岡崎紗絵が出演することがわかりました。

波留 役:朝倉美月(あさくら・みつき)

波瑠が演じるのは、「いつでも、どんな患者でも絶対に受け入れる」という強い信念を持つ医師、主人公・朝倉美月(あさくら・みつき)。

柏桜会あさひ海浜病院で夜間勤務専門の救急医を募集していることを知り、自分の信念を実現できる場所だと思い応募。

ナイト・ドクターとして働くことに。

病院の至近にある寮に住み、意気揚々と働き始めるも、思い描いていた理想とはかけ離れた過酷な現実が美月を待ち受けていた。

美月は負けず嫌いで行動力があり歯に衣着せぬ性格のため、周囲を戸惑わせることもあるが、他人の心に寄り添えることができるやさしさを持ち合わせている。

向上心が高く、救命に対して誰よりも熱い思いを持っているが、思い入れが強い分、冷静さに欠けたり感情的になったりしてしまうことも。

一方で、そんな美月の熱意は、次第に周囲のナイト・ドクターの意識を変えていく。

そして職場だけでなく、美月は私生活でも仲間たちを翻弄(ほんろう)していく。

また、休日を一緒に過ごす恋人もいる美月は、公私ともに順調に思えたが…。

フジテレビューより引用

田中圭 役:成瀬暁人(なるせ・あきと)

田中圭演じる成瀬暁人(なるせ・あきと)は、かつて美月と同じ救急にいた先輩医師で、ナイト・ドクターの結成により美月と再会。

上から目線で口が悪く、クールでドライな現実主義者。

自分にも他人にも厳しいストイックな性格で、医療現場で唯一必要なことは確固たる技術だと信じている。

かつては美月のように患者思いの一面があったが、ある出来事がきっかけで患者と距離を置くように。

自分の過去の経験から、とことん患者に向き合う美月はシビアな判断を求められる救命医に向いていないと感じており、ことあるごとに美月に転科を勧める。

しかし、美月や若い医師たちが懸命に患者に向き合う姿を見ながら、忘れかけていた医師としての姿を思い出していく。

また、同じ寮に住み多くの時間を共に過ごすことで、成瀬の人生にも変化をもたらす。

フジテレビューより引用

岸優太 役:深澤新(ふかざわ・あらた)

岸優太演じる深澤新(ふかざわ・あらた)は、研修医あがりの元・内科医。

両親を早くに亡くし、病気がちの妹の面倒をひとりで見ている。

妹を元気にするため医者になったが、美月や成瀬のような強い信念は持てずにいる。

柏桜会あさひ海浜病院で内科医として働いていた深澤は、救急診療で働く同僚がハードワークでボロボロになっている姿を見て「救急医は絶対にやりたくない」と思っていた。

そんな矢先、ナイト・ドクターとして働かないかと院長から持ちかけられる。

妹が昔からこの病院の世話になっていることもあり、院長の願いを引き受けることに。

技術もやる気も自信もない深澤だったが、美月たちの姿勢に次第に感化されていく。

プライベートでは、妹との2人暮らしが長いため家事が得意。

仕事優先で私生活がボロボロな美月の面倒を何かと見ることに。

フジテレビューより引用

北村匠海 役:桜庭瞬(さくらば・しゅん)

北村匠海が演じるのは、ナイト・ドクターとして働く研修医上がりの医師、桜庭瞬(さくらば・しゅん)。

明るく、人懐っこい性格で、くせ者ぞろいのナイト・ドクターの中でいつも元気に振る舞う桜庭は、チームのムードメーカー的存在。

そんな桜庭は、さまざまな科を転々としていた研修医だったこともあり、救急で運ばれてくる重症患者の処置などしたこともなく、初めての救急の現場で右往左往。

救急医になることが夢だった桜庭は、なぜ今まで救急の現場に立たなかったのか。

そこには、桜庭自身が抱える問題や桜庭の家族も関係していた。

フジテレビューより引用

岡崎紗絵 役:高岡幸保(たかおか・ゆきほ)

岡崎紗絵が演じるのは、美月の同僚のナイト・ドクター、高岡幸保(たかおか・ゆきほ)。

高飛車だが、頭の回転が速く、医師としての責任感も兼ね備えているため一目置かれている。

とはいえ、人生を仕事だけに捧げるのは絶対に嫌で、プライベートにも一切手を抜かない。どんなに忙しくても見た目に気を遣い、女子力を保つための努力を怠らない。

また、交際中の彼は若くして成功したレストランの経営者で、高学歴高収入イケメンの3拍子そろったハイスペック男子。

世の羨望(せんぼう)を集める恵まれた女性にみえるが、実は葛藤を抱えている。地位や名誉など人の表面にこだわってきた幸保に訪れる心の変化とは。

フジテレビューより引用

今勢いのある豪華キャスト陣が集結した【ナイトドクター】

今後、情報がどんどん明らかになるのが楽しみですよね。

【コードブルー】のプロデューサー、医療監修と同じメンバーが担当?

【ナイトドクター】の制作陣もこれまたハンパないです。

医療系ドラマを手掛けたエキスパートがそろった期待意外に考えられない顔ぶれになってますね!

脚本:大北はるか
『ラジエーションハウス~放射線科の診療レポート~』、『グッド・ドクター』を手掛ける。
プロデューサー:野田悠介
『コード・ブルー特別編-もう一つの戦場-』、『グッド・ドクター』、『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』

医療系ドラマの緊迫感やリアリティを様々な角度から手掛けてきた大北さん、野田さんに期待が膨らみますね。

まとめ

6月からはじまる医療系ドラマ【ナイトドクター】について調べてみました。

豪華なキャスト陣と医療系ドラマのエキスパート制作陣のタッグは今からドラマがスタートするのが楽しみですよね。

これから少し図ずつ明かされるドラマの内容都度更新していきますのでお楽しみに(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました