スポンサーリンク

カーエアコンが冷えないと感じたら確認すべきポイント3点

くるま
スポンサーリンク

カーエアコンの効きが悪くなったかな?

なんとなく思うときはありませんか?エアコンが効かなくなってはじめてエアコンの有難みを感じる時ですよね。

効きが悪いくらいであればまだ多少機能してる状態と思いますが、ぱったり効かなくなったらさあどうしようと慌ててしまうでしょう(;^_^A

そんなとき、なぜ効かなくなったか知るためディーラーや整備工場に持ち込む前に確認できることをこの記事でご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

カーエアコンが効かない?確認すべきポイント3点

最近の夏は毎年酷暑日を更新し続けてますよね。

エアコンが効かなくなったことを考えただけで、恐ろしくなります。

でもクルマは機械でできてるので全く故障しないなんてありえません。

そんなカーエアコンが故障、または故障の兆しがうかがえたらこれからご紹介する以下のポイントを確認してみてください。

  1. エアコンフィルター(クリーンエアフィルター)の目詰まり
  2. エアコンガス不足
  3. エアコンコンプレッサー故障

上記の3点上から順番に修理金額が高額になる傾向にあります。

エアコンフィルター(クリーンエアフィルター)の目詰まり

クルマのエアコンにも家庭用エアコンと同様にフィルターが付いています。

しかしカーエアコンのフィルターは家庭用のように掃除機で掃除したりすることはできず汚れたら「交換」しか選択肢はありません。

汚れたフィルターは適切な送風量を送れずエアコンの風量自体が弱くなり結果、効きが悪くなるという症状に見舞われるのです。

交換のサイクルは1年に1回の交換が望ましいと言われていますが、降灰が多い地域などはより早いサイクルが推奨されてます。

※エアコンフィルター交換の相場は3,000円~

エアコンガス不足

カーエアコンの効きが悪くなるまたは効かなくなるという症状で最も多い原因がエアコンのガス不足です。

見極めは新車や中古車で購入してから一度も補充したことが無い、またはエアコンフィルターをこまめに交換してるにも関わらずエアコンが効かなくなったなどの条件が一致していれば疑ったほうが良いでしょう。修理方法はシンプルでガスの補充をしてあげることです。

この作業は専門知識と専門の機材を使用するため必ずエアコンの整備ができる整備工場に依頼しましょう。

そしてエアコンガス充填作業をお願いする際、併せてエアコンガスクリーニングをすることをお勧めします。

このクリーニングはエアコンのコンプレッサーオイルも交換され、さらにエアコンガス中の不純物や水分も除去してくれるので冷媒の効率が上がり、エアコンの効きはもとより燃費にも直結します。

そしてもう一つこのクリーニングをする大きな理由があります。

それは、コンプレッサーの動作確認ができるためです。このクリーニングはコンプレッサーが動作しないと作業ができないため万が一コンプレッサーが故障していると作業ができません。

そのため、何が原因でエアコンが効かないかの見極めができるのです。

※エアコンガスクリーニングの相場は7,000円~20,000円

エアコンコンプレッサー故障

エアコンコンプレッサー(以下コンプレッサー)の故障はだいたいエアコンガス充填ができないことで発覚することが多いです。

クルマに詳しい方はエンジンルームのコンプレッサーが動いていなければ故障と判断できると思いますが、なかなか普段使いの方は難しいですよね。

このコンプレッサー、前触れなしに故障することで知られてます。

そして修理費用はこれまでの修理費用から桁が変わってしまいます。

コンプレッサーが原因のカーエアコン修理は周辺部品の交換も一律で交換することになるようなので10万円前後の出費を覚悟しましょう。( ノД`)シクシク…

エアコン故障を期に新車に買い替えを検討する方も多いそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

カーエアコンは運転環境に影響のある機能ですので、日ごろからエアコンの効きなどには注意しておき、少しでもいつもと違う症状があったら早めにディーラーや整備工場に診てもらうことをお勧めいたします。

クルマの使用環境にもよりますが、新車から10年目くらいでエアコンコンプレッサーの故障が多くなるようです。

実は私の愛車も最近エアコンが不調でエアコンクリーニングを依頼して、エアコンコンプレッサーの故障が判明したんです。

修理費用は12万でした。

買い替えか、修理か悩む日々でもあります(;^_^A

この記事が皆さまのお役に立てば幸いでございます。

 

くるま
スポンサーリンク
週末をたのしく

コメント

タイトルとURLをコピーしました